「足裏アーチ」でひざと腰の痛みが消える

2018年2月18日 日曜日


いつもお世話になっている先生の本が発売されました。

ずばり、表題も「足裏アーチ」でひざと腰の痛みが消える・・・

またまた、納得の話も

歩くとき、前足の歩幅の広さを気にしすぎる傾向がありますが、

先生いわく、後ろ脚を残しながらの歩き方をすすめています。

いわゆる後ろ脚のひざをなるべく曲げない動作

良かれと思って、何となく、

そんな日常の動作を変えることで、気づくことで楽に歩けるアドバイスです。


その日からもできる「理想の足をつくるエクササイズ」なんていうのもあり、

医療の現場のアドバイスで痛みの改善につながるかと。

「足裏アーチ」でひざと腰の痛みが消える』(川口雄一監修)
株式会社 永岡書店

「足裏アーチ」でひざと腰の痛みが消える

2018年2月17日 土曜日


いつもお世話になっている先生の本が発売されました。

ずばり、表題も「足裏アーチ」でひざと腰の痛みが消える・・・

読み進めていると、

さすが、毎日患者さんの体の痛みを見ている先生らしく、

土台の足、

そして、足指の動きに着目しています。


もちろん、自分でできるリハビリや

正しい動きのイラストもあるので、簡単に理解できます。

私も、足指を使えて無い方が多いと感じている毎日です。

正しい足裏のアーチと動きができるようになれば、痛みも改善するかと。


「足裏アーチ」でひざと腰の痛みが消える』(川口雄一監修)
株式会社 永岡書店

「足裏アーチ」でひざと腰の痛みが消える

2018年2月16日 金曜日


いつもお世話になっている先生の本が発売されました。

ずばり、表題も「足裏アーチ」でひざと腰の痛みが消える

よく、足が家の基礎であり、

足の問題が体全体の痛みや原因となるともいわれます。

ただ、自分の足の動きや正しい位置関係を意識することは少ないかと思います。

そんな足をアーチに着目して、わかりやすく見やすいイラストを使って解説、

自宅でできる、自分でできる、詳しいリハビリ本のような内容です。


正しい「歩き方」ができれば、ひざや腰の痛みは起こらない・・・

こんな内容もあって、かなりためになります。

プラス、足に合った靴があれば完ぺきかと

「足裏アーチ」でひざと腰の痛みが消える』(川口雄一監修)
株式会社 永岡書店