フィンコンフォート ウエノ

2019年11月14日 木曜日


甲を絞ったラストを使ったモデルのフィンコンフォート ウエノ


足指周りはゆったりさせているので、


靴内で、自由に足指が動かせて、締め付けられるストレスを感じないだけでなく、


足指を動かす事でバランスも取りやすく、歩行もスムーズになる利点もあります。


甲を低く作る事で、靴内で前滑りを防いで、


カカトの浮きも防いでくれます。


取り外し可能のインソールで、


履き心地のカスタマイズで、調整やオーダーメイドでインソールを作る事も可能なモデルです。

ご来店の際にお気軽にご相談下さい。

気持ちよく歩ける靴をお探しなら、お気軽にお立ち寄り下さい。

なお、底材の減りすぎた状態での歩行は体に負担をあたえるだけです。フィンコンフォートは、修理が可能ですので、お気軽にご相談ください。

フィンコンフォート ウエノ ブラック ¥38000〔税抜き〕


ダックフィート 〔duckfeet〕

2019年11月13日 水曜日


ダックフィートのサイドゴアモデル、NO.4650


ダックフィートの特徴、上質なタンニンレザーが、


カジュアルのスタイルですが、重厚感のある独特な雰囲気を作り出しています。


脱ぎ履きもスムーズなモデルなので、おすすめです。


こちらのモデルもご購入の際に、無料で撥水加工を施しております。


雨の心配だけでなく、


汚れにくく、汚れてもお手入れもカンタンになります。


効果は約一年、購入していただいたモデルは再度撥水加工を無料で施工しますので、

お気軽にお尋ねください。

ダックフィート 〔duckfeet〕 NO.4650 ブラウン  ¥34000〔税抜き〕

アウトソールの交換作業

2019年11月12日 火曜日


いつものフィンコンフォートのアウトソール交換てす。


手縫いの糸を切って、古いアウトソールを外して、


アッパーの裏を確認、


きれいかと思われましたが、内側の革が擦れて切れていましたので、内側に革を補修します。


アッパーを外すのでついでの作業で出来ますが、


内側の革だけ補修となると、大変なのです。


インソールもよく確認すると、割れていましたので新品に交換。


インソールの破損は履き心地の悪さの原因になるだけでなく、

実は底材の減りの原因にもなるのでご注意下さい。

最後にレザークリーニングを施し、補色して仕上がりです。