ビルケンシュトックのオールソール交換

2020年1月23日 木曜日


当ショップで、購入して頂いたモデルですが、


どちらで修理されたのか?


こんな状態なって仕上がってきたという事で、再度私の方でオールソール交換作業です。


本来、ウレタン素材の形成パーツのアウトソールが付いているモデルですが、


ソールのパーツが廃盤な為、元どおりとはなりません。


ちなみにカラーはクリームカラー、ベージュ色です。


カラーは同じにしようとしましたが、こちらも廃盤と連絡がありましたので、


ホワイトで了解を得て、修理しました。


ついでにアッパーのレザークリーニングも施しています。


ビルケンシュトック修理専用のラストがあるので、アウトソールの付きもしっかり、

履きシワやカカト回りもシャキッと仕上がりました。

アウトソールの交換作業

2019年11月12日 火曜日


いつものフィンコンフォートのアウトソール交換てす。


手縫いの糸を切って、古いアウトソールを外して、


アッパーの裏を確認、


きれいかと思われましたが、内側の革が擦れて切れていましたので、内側に革を補修します。


アッパーを外すのでついでの作業で出来ますが、


内側の革だけ補修となると、大変なのです。


インソールもよく確認すると、割れていましたので新品に交換。


インソールの破損は履き心地の悪さの原因になるだけでなく、

実は底材の減りの原因にもなるのでご注意下さい。

最後にレザークリーニングを施し、補色して仕上がりです。

ビルケンシュトックの修理

2019年10月7日 月曜日


いつものバンド、ベルトのサイドの剥がれです。


構造上、製作の過程でどうしても弱い部分なので、


接着のみで固定しており、まあ仕方がない部分です。

製造工程がわかるので、軽量化もあります。


まあ、すぐ剥がれると不良品扱いとなりますが、

それなり期間履かれていると、経年劣化ともなります。

職人としては、剥がれたら、再処理して再接着をお勧めしております。

ショップ購入モデルは無料で再接着作業しております。お気軽にご来店の際におたずねください。

他店に関しては、購入店のテクニカル担当者にご相談するのが、確実かと思います。