ビルケンシュトックの修理

2019年10月7日 月曜日


いつものバンド、ベルトのサイドの剥がれです。


構造上、製作の過程でどうしても弱い部分なので、


接着のみで固定しており、まあ仕方がない部分です。

製造工程がわかるので、軽量化もあります。


まあ、すぐ剥がれると不良品扱いとなりますが、

それなり期間履かれていると、経年劣化ともなります。

職人としては、剥がれたら、再処理して再接着をお勧めしております。

ショップ購入モデルは無料で再接着作業しております。お気軽にご来店の際におたずねください。

他店に関しては、購入店のテクニカル担当者にご相談するのが、確実かと思います。

レザークリーニング

2019年9月12日 木曜日


監修のお手伝いをさせて頂いているマルチクリーナーです。


今回、素材に合わせてさらに効果的に汚れてを落とし、素材にダメージを与えない


そんなさらにこだわりを持って、リニューアルいたしました。


革用とそれ以外に素材のクリーナーとなり、


革専用が、レザー ウォッシュ&ローションとなりました。


革素材以外はマルチクリーナーとなります。


名前は同じですが、成分は全く別物なのでご注意下さい。


ちなみに監修などと偉そうに言ってますが、


この素材には落ちが悪いとか、この素材の革にはかなり効果的に綺麗に落ちるなど、実際に使っての問題点や改善点を報告しているだけですが、同じ革でも染め違うと効果も違ったり、

古い革だとよりデリケートなクリーナーが必要という事で、今回、栄養剤が配合されたり進化しているクリーナーです。

今まで、落ちにくかったアウトソールの横の汚れ、素材でいうとウレタン素材やEVA素材も削り取るのではなく優しく落とせるようになりました。こちらはマルチクリーナーを使用します。



レザー ウォッシュ&ローション 200cc ¥1900〔税抜き〕
マルチクリーナー 200cc ¥1900〔税抜き〕

インソールカバー交換

2019年9月9日 月曜日


作業的にはカバー交換といっていますが、


厳密にはインソールの修理となります。


私のインソールでご説明。


履きこむ事で、ベースのコルクの上に貼ってあるクッション材が潰れて、ヘタって履き心地が悪くなります。


元のスエードのカバーを外してクッション材を交換します。


その上から、お好みの柄やカラーをご指定していただき張り替えて完了です。


ついでに、張り替える前のインソールで、自分の足をチェック!


かなりカカト圧が強いようでクッション材が潰れているのがわかります。



前足部に注目すると、開張足なので、真ん中の圧が顕著。

そして、注意して歩いていますが、蹴りが強い、癖なのでしょう、つま先の曲がり方が気になります。

もちろん、張り替えのさいにつま先の変形も戻しますので、新品の時の様な心地良さに戻ります。

ベースのコルクが割れたインソールは復元は難しいので、新品に交換して対応しています。