皮脂の汚れは油で落とす!

2020年3月21日 土曜日


ちと違いますが、イメージ的にはこんな感じ!


革の汚れを油分の栄養剤の油分で落とす、化粧品も取り扱いのメーカーが作っているのでこんな発想が出てくるのかもしれません!


今までに無かった革用クリーナーです。


栄養剤が革に浸透する事で、仕上がりもソフトに。


このクリーナーのスゴいところは、


いろんな革素材に使えるところで、


スエード、ヌバックの起毛素材にもおすすめで、


仕上がりはかたくならずにもちろんソフトに。


栄養剤が日に焼けた、乾燥影響でのカラーの復元にも効果あります。


革素材には、レザー ウォッシュ&ローション
それ以外の素材には、マルチクリーナーをおすすめしております。マルチクリーナーはEVAやラバー、ウレタンなどの汚れを落とすのにも効果的です。

レザークリーニング

2020年2月13日 木曜日


今回は汚れがかなり頑固でしたので、


通常だと、レザー ウォッシュ&ローションのみで革に潤いを与えながら汚れを落としてきれいに!


といいたいところでしたが、ステッチの糸にこびり付いた汚れが落ちず、


マルチクリーナーも使ってクリーニング作業。


専門的なケアが出来ない場合は革が硬くなる危険があるので、普通は使わない方がよろしいと思います。


しかし、この二つのクリーナーの汚れ落ちは凄いの一言。


それでもって、革のダメージを最小に抑えております。


爬虫類などのデリケートな革にもレザー ウォッシュ&ローションがおすすめです。


その後は、乾燥させて栄養分をさらに施し、


無色の靴クリームで仕上げて、最後に撥水加工を施して完成です。


撥水加工を施すことで、汚れも付きにくく、お手入れもしやすくなります。





ビルケンシュトックのオールソール交換

2020年1月23日 木曜日


当ショップで、購入して頂いたモデルですが、


どちらで修理されたのか?


こんな状態なって仕上がってきたという事で、再度私の方でオールソール交換作業です。


本来、ウレタン素材の形成パーツのアウトソールが付いているモデルですが、


ソールのパーツが廃盤な為、元どおりとはなりません。


ちなみにカラーはクリームカラー、ベージュ色です。


カラーは同じにしようとしましたが、こちらも廃盤と連絡がありましたので、


ホワイトで了解を得て、修理しました。


ついでにアッパーのレザークリーニングも施しています。


ビルケンシュトック修理専用のラストがあるので、アウトソールの付きもしっかり、

履きシワやカカト回りもシャキッと仕上がりました。